8.婚活のメリットとデメリット

婚活のメリットは、なんといっても効率的なことです。婚活を行なっているということは、結婚をしたいと願っていて、結婚を前提の出会いやお付き合いを求めているということがすぐにわかります。これは、相手も婚活をしていると理解してくれることにもつながり、出会いが自然に結婚を意識しているものとしていけるようになります。もしこれが婚活をしているわけではないとすると、お付き合いをしたとしても、相手に結婚の意思があるかどうかということがわかりません。そのため、“この人は、自分と結婚したいと思ってくれているのか?”ということを考えながら、漠然とした不安を抱えてお付き合いを進めていかなければならなくなります。そのような付き合いの中では、面と向かって「結婚するつもりはある?」ということは確認しにくいものです。また、もし相手に結婚の意思があったとしても、結婚観や経済観念、もっと具体的には年収や借金の有無など、結婚相手に求める条件を改めて聞き直すということもしにくいということもあります。しかし、婚活をしているとお互いに明言している場で出会えば、結婚を前提にお付き合いをしていけるということは当然ですし、結婚相手に求める条件についても話しやすくなります。そのため、結婚後に「こんなはずではなかった」と後悔することが少なくなる可能性があります。つまり婚活をすることで、自分の理想に合った結婚をしやすくなり、しかも結婚生活を穏やかに維持していけることができる可能性も高くすることができるということです。
また婚活のメリットというと、理想の人に出会えるチャンスが多いということがあります。条件でマッチングをさせて会ってみたいと思った人と出会いができるわけですから、自分の職場などの身近に理想の結婚したいタイプの方がいなかったとしても、婚活をしていけば出会えるチャンスがあるのです。
とはいえ、婚活にはデメリットもつきものです。婚活の最大のデメリットは、その費用の高さということがあるでしょう。結婚相談所への登録をした場合には、入会料から紹介料、パーティー出席費用などすべてを含めてみてみると、場合によっては何百万円というお金がかかってしまったということもあります。婚活の期間が長引けば長引くほど、この費用はかさんでいくこととなります。結婚相談所では、婚活の期間が長引けば長引くほど売り上げが高くなるわけですから、良心的な結婚相談所でないと、無駄にお金を払うことになります。結婚費用なども考えれば、婚活にだけ多額の費用をかけるということはできません。ですから、婚活を行なううえでどれくらいの費用なら出せるのかということは事前に検討しておく必要があります。
他にも婚活のデメリットとしては、以前よりはオープンになってきたというものの、特に女性が積極的に婚活をしているということは、恥ずかしい気持ちやなんとなくの後ろめたさを感じて、堂々と言えないということがあったりします。婚活をしているというと、結婚に対してがつがつしているという印象を与える可能性があるので、そんなふうに見られたくないという、言ってみれば男のプライドが働いたり、女性としては恥じらいの気持ちがわいたりして、なんとなく後ろめたさを感じるということがあります。婚活サイトや結婚相談所の行なっている出会いの場などでは堂々といられのに、会社ではなんとなく婚活中ということが知られたくないなと感じたことがある方もいらっしゃることでしょう。

結婚相談所や婚活サイトを上手に使って、より実りがある、効率のよい婚活が行なえるとよいですね。

Valuable information

結婚指輪を横浜で注文

最終更新日:2018/11/8