9.婚活サイト

婚活を始めてみて、いよいよ出会いを求める段階へと進んだら、そこでまたふと迷うことがあります。それは、どのようなところから出会いを求めるとよいのかということです。インターネットで婚活、出会い等で検索してみると、非常に多くのサイトが検索されてきます。どこが最も自分に合っていて、その婚活を続けていけば結婚できるのか、どのように見極めるのかということがわからなくなってしまうこともあります。
そもそも、婚活の出会いを斡旋してくれる機関としては、大きく分けると結婚相談所とインターネットを使用した婚活サイトの二つがあります。結婚相談所とは、結婚したい独身の男女が会員となって、その中から結婚を前提とした出会いを作り出してくれる場所です。結婚相談所では、出会いの日時を調整するところから交際、結婚に至るまでのサービスも提供してくれます。一方もう一つの婚活での出会いを提供してくれる機関としてあるのが、インターネットを利用した結婚情報サービスの提供です。いわゆる婚活サイトですね。結婚相談所と婚活サイトとの大きな違いは、結婚相談所は、出会いから結婚までをトータルにサポートしてくれるのに対し、婚活サイトは出会いの機会を多く作ってくれるということがあります。つまり結婚相談所では、出会うだけでなく会員が結婚できることというのを重要視しているということです。ですから、料金の支払い方も成婚した時に成婚料を支払うという方式をとっているところが多くあります。また会員一人一人に専属のカウンセラーがついて、出会いから交際の方法、どんなタイミングでどうすればよいのか、結婚に至るにはどのようにしたらよいのかを、きめ細かくサポートしてくれます。また結婚相談所に登録している方は、会員登録に際して結婚相談所側でしっかりと調査をするので、身分保証もしっかりしていて、その他にも結婚相談所の基準に達しているという方が多くいるので、安心して出会いを紹介してもらうことができます。ただし、結婚相談所ではそれなりのサポートを受けられるため、料金もどうしても高額になりがちというデメリットはあります。一方の婚活サイトは、成婚よりも出会いを数多く提供するということを重要視しています。ですから、婚活サイトでは登録料は無料というものが多く、婚活サイトが提供する出会いの場に赴いて初めて、料金が発生するという形式になっています。婚活サイトでは、どのような出会いを作ることができるのか、インターネットを通じて自分で調べることができるので、忙しい方や婚活に多くの時間を割く余裕のない方、まだ婚活を始めて間もないので情報だけをとにかく集めたい方などには非常に有効に利用することができます。また婚活サイトと一口に言っても、どのような婚活をするかということで大きく分けて3つに分類することができます。まずは、マッチング型婚活サイトです。これは、出会いたい異性の年齢や職業、性格などを登録しておくと、婚活サイトに登録している異性のうち条件に合う方をサイトの方からマッチングさせて紹介してくれるというものです。マッチング型婚活サイトでは、ある程度理想に近い異性と効率よく出会うことができるというメリットがあります。有名なマッチング型婚活サイトとしては、オーネットやツヴァイ、サンマリエなどがあります。もう一つの婚活サイトは、インターネット型婚活サイトです。インターネット型婚活サイトでは、まず自分のプロフィールを入力後、理想の条件を入力して検索するというものになっています。インターネット型婚活サイトは、マッチング型婚活サイトと違って、自分で検索して、自分でメールをしたりして積極的に申し込んでいかなければならないということがあるので、人見知りをするタイプという方には少し苦手かもしれません。しかし、24時間時間を気にせずに出会いを探すことができますし、マッチング型よりも料金が安く登録会員も多いので、より多くの出会いを作りやすいというメリットがあります。主なインターネット型婚活サイトとしては、ピュアアイやYahoo縁結び、e‐お見合いなどがあります。そして最後の婚活サイトのタイプが、婚活パーティーやお見合いパーティー型の婚活サイトです。これは、婚活パーティーやお見合いパーティーを専門に紹介しているサイトです。これらのパーティーは、職業や年齢、趣味などによってそれぞれパーティーが開催されるので、どのパーティーに参加したいかということを選べば、理想の異性に数多く合うことができる可能性が高いということになります。主な婚活パーティー・お見合いパーティー型婚活サイトには、クラブチャティオやエヴァ、パーティーパーティーなどがあります。

pickup

最終更新日:2014/11/26